BLOGブログ

【パニパニファーム】ブログ担当者の出張レポート~その1~

今月もブログを見てくださり、ありがとうございます!


現在の担当者が2020年4月から毎月更新し、早いもので丸1年が経ちました。

担当者はキャステム本社に勤めており、パニパニファームのことは
いつも現地スタッフから電話で聞いたり写真を送ってもらったりして、ブログを完成させておりました。

直接、見に行けたらいいな。。そんな思いをずっと抱えていたところ、
タイミング良く現地で業務応援が必要となり、出張することに!!

ということで、しっかりとこの目で見てくることができたので
詳しくレポートしていきたいと思います(*'ω'*)

内容が盛りだくさんになるので、数か月に渡ってお伝えさせていただきます!

今月は、トマトハウスについてです✨

どんな設備があり、どのような環境で育てられ、あんなに甘いトマトが収穫されているのか...
ばっちりお見せします!(*'▽')





20210513_143033.jpg

こちらは、我らがパニパニファームの入口です!

看板は低く、ブロックでしっかりと固定されてあります。

目立つような大きい看板やのぼり旗などを立てていないのは、
宮古島では強風がよく吹き、台風も多いため(吹き飛ばされる)という理由がありました。

宮古島のアパート等はほぼ鉄筋コンクリート、一軒家は低くて平たい形をしており
風がいかに脅威であるか、よく分かります。





20210514_082455.jpg

こちらがトマトハウスの入口です。

虫など有害なものが中に入らないよう、扉に加えてジッパー付きの仕切りを付けています!




20210514_082546.jpg

中に入ると、さらに仕切りが!!
(仕切りの下部には重りがついています)

右奥に扇風機が見えます。


20210514_082655.jpg

とても強力な扇風機で、仕切りに向かって強風が吹きつけられています。

さらに、よく見れば上のほうにエアカーテンも設置されています!

害虫が入り込まないよう、こうして何重にも衛生管理が徹底されています!!






20210514_082627.jpg

入口横には、室内環境を管理する最新型のパソコンが備え付けられています。



20210514_083443.jpg

防犯カメラの映像をリアルタイムで確認できるモニターもあり、
セキュリティ対策もしっかりとされています。

(キャステム本社でも、同時にモニター映像を見ることができます。)




奥には、溶液管理システムというものがあります。

20210514_082710.jpg

昨年、宮古島の夏が暑すぎて液肥の温度が上昇し、
多くのトマトが黄色く変色してしまう事態が起こっていました。(高温障害)

今年から、対策として太陽光を遮断する特殊シートや液肥の温度を下げる機器を導入!
変色を最小限にするかつ、暑さに強くしたことで収穫時期を延ばすこともできるようになりました!

通常、トマトは6月頃に収穫が終わるものなのですが、
パニパニトマトは8月頃まで収穫できるとのこと!

美味しいものを1年でより長い間食べられることは、嬉しいことですね(*'▽')




20210511_065714.jpg

ちなみにこちらはトマトに与える水の浄水器なのですが、
私たちが普段飲むような飲料水よりも上質な水なのだそう!('Д')

本当に手厚く、育てられています...!






20210514_082726.jpg

そうして、トマトハウスの本入口へ。
ここでもきちんとジッパーの仕切りが!



20210514_083139.jpg

内部はいつもクリーンな状態が保たれています✨


20210511_064607.jpg

メインとなる「フルティカ」種と、



DSC08124.JPG

最近人気急上昇中!の、「プチぷよ」種が栽培されています。

『プチぷよのファンです!』とメッセージをくださるお客さまが増えてきました✨
一度食べたら止まらなくなる、グミのように甘くて美味しいトマトです(*'▽')

とても柔らかく、輸送すると潰れてしまう恐れがあるので通販サイトでは取り扱っておりません。
皆さまが宮古島に来られる際は、ぜひ!食べていただきたいです(*^^*)





パニパニトマトは、アイメック®という農法によって栽培されています。

20210514_083249.jpg

ハイドロゲルでできたこの白くて薄いフィルムを土の上に被せて、トマトを育てています。

フィルムには、水と養分だけを通す無数のナノサイズの穴が開いており、
細菌やウィルスによる汚染を防ぐことができるため、安全に育てることができます✨

フィルムから吸い上げられるのはわずかな水分なので、普通サイズのトマトはミニトマトサイズに凝縮されます。

そのため甘みとコクがぎゅっと詰まり、
普通のミニトマトとは比べ物にならないほど高糖度・濃厚で美味しいトマトになります✨

これが、パニパニトマトの美味しさの秘訣です!(*'▽')






20210514_082825.jpg

収穫作業の様子を見せてもらいました!

ひと粒ずつ、傷つけないようにとても丁寧に摘み取られています(*^^*)

20210514_082909.jpg

移動にはキャスター付きの椅子が使われており、
身体への負担ができるだけ少なくなるように工夫されています!




20210514_082755.jpg

天井及び側面のカーテン(ビニールハウスを覆っているもの)は、
風量や雨量によって自動で開閉するようになっています。


20210513_075242.jpg

20210513_075407.jpg

このように屋外に風量計と雨量計があり、
情報が管理パソコンに送られ、連動して設備が稼働します。




20210514_083120.jpg

ボイラーなども完備され、
室温、湿度がトマトの育つ環境に適したものになるよう、管理されています。




とはいえ、宮古島は逆らえない暑さがあります...。

20210514_083542.jpg

まだ5月なのに、こんな室温です..。
後日、今日は35.7度だった!という知らせもありました...!

休憩を挟みながらも、この気温の中で長時間作業をすることは大変です...。

パニパニファームスタッフの皆さんが毎日、
大変な環境の中で一生懸命作業をしてくださっていることで
美味しいトマトが食べられることに、改めて頭が上がらない思いでした...(;_:)





長くなってしまったので今月はここまで...。

来月は、収穫後のトマトが出荷されるまでと、
ファームで栽培しているトマト以外の作物について紹介します✨

ぜひ見てください(#^^#)
いつも通りインスタグラムの宣伝をして終わります★

---------------------------------------------------------------------------------------------

今年度より、パニパニファームのインスタグラムをはじめました✨
https://www.instagram.com/panipanifarm/

ちょくちょくパニパニファームスタッフから送ってもらえる、ファームや宮古島の日常写真たち...
月1回のブログでは、なかなか全てを紹介しきることができませんでした!


そこで、そんな写真たちを余すことなく!
小出しにして、見やすく分かりやすく!✨
ファームの日常や最新情報を、"インスタ映え"な写真と一緒にお届けしてまいります(*^-^*)

フォローしてくださると嬉しい限りです!!
どうぞよろしくお願いいたします(*´▽`*)
---------------------------------------------------------------------------------------------



キャステムの取り組み