ACTION PLAN 一般事業主行動計画

今後結婚・妊娠・出産等する従業員が、スムーズに職場復帰できる職場づくりをめざすこと、子育て中の従業員が仕事と子育てを両立し、働きやすい環境をつくる為併せて、次世代支援として企業の社会的責任や地域貢献等を念頭に置き、次の行動計画を策定する。

1. 計画期間 令和3年4月1日から令和5年3月31日

2. 内容(以下)

目標1
(1)結婚後も継続して勤務を希望する女性従業員の為の、妊娠中や産休等復帰後の社会保険や諸手続関係等に関する専門の相談窓口を設置・明確化し周知・運営する。
(2)短時間勤務制度を制定し、小学生低学年を持つ従業員の就労を支援し、短期間で復帰できる体制づくりを行う。
(3)父親が育児に参加しやすい環境づくりを実施し、男性育児休業取得者を増やし支援する。
【目標を達成するため対策とその実施時期】
令和4年3月末迄 託児所の設置をし、仕事と子育てを両立するためのサポートを行う
令和5年3月末迄 広島県の男性育児休業取得等情報を周知する

目標2
有給休暇の取得促進

【目標を達成するための対策とその実施期間】
令和5年3月末迄 バースデー休暇を導入
令和5年3月末迄 年8回有休の取得をした方に、インセンティブとしてつける(社内で作っているイチゴやトマト等)

目標3
企業の社会的責任や地域貢献等の観点から上記以外の次世代育成支援対策を実施する。

【目標を達成するための対策とその実施期間】
令和4年3月末迄 大学や地域高校・中学校、各々からのインターンシップや各種見学会を積極的に受入、その回数、人数などの拡大を検討。
令和5年3月末迄 大学など、海外でのインターンシップの受入の拡大を検討。また国内においてインターンシップには専門の社内講座を開設。