ENVIROMENT 環境経営方針

基本理念
株式会社キャステムは、時代と客先の要望に答え、社会の発展に貢献する事を企業の責任と考える。現在の地球環境は、20世紀の大量生産・大量消費時代を経て、重大な多くの環境問題が発生しており、我々は環境問題に対して真摯に取り組む事が重要な経営課題のひとつであると認識し、環境経営活動を継続的に推進する。
Management policy 01.
環境経営活動を推進する為にISO14001の環境経営システムに準拠した環境経営マネジメントシステムの継続的な改善を行う。
Management policy 02.
環境関連の法令、規制及び同意した環境関係要求事項を遵守し、環境汚染の予防に努める。
Management policy 03.
本来業務の見直し、継続的な改善活動実施による収益改善に取り組む。
Management policy 04.
省資源・省エネルギーに努めると共に、CO2、廃棄物、水、化学物質の運用管理及び再資源化に取り組む。
Management policy 05.
グリーン調達要求に対応する為に製品含有化学物質管理に取り組み、グリーン購入を実施する。
Management policy 06.
事業活動において、地域社会との共生に常に配慮し、地域社会への汚染防止に努め、地域環境保全に貢献する。
Management policy 07.
従業員全員に環境方針を周知すると共に、環境経営活動の重要性を認識する為の教育を実施する。
2020年4月1日(策定)
グリーン調達の実施
当社ではお取引様にご協力頂き、環境配慮型製品の購入及び、エコマーク品等(事務用品、その他)の購入 (2012~2020年度累計34点)を行っております。またお客様からのグリーン調達調査依頼に対し、ユーザー様第一思考で誠意を持って対応すると共に環境負荷の低減に努めてまいります。
産業廃棄物の3R実施
当社では産業廃棄物排出量削減とあわせ、リサイクル&有効利用化の推進を実施しております。2015年に紙ごみの一部をRPF(紙ごみ等を原料とした固形燃料)としてリサイクル化を開始し、継続して3R化(有効利用)推進の取り組みを実施してまいります。
ISO14001の取得
当社は、様々な環境経営活動を推進する1つの手法として、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得しています。当社において、環境マネジメントシステムを構築し、環境マネジメントシステムの要求事項等に従って事業を運営し環境への負荷低減をはかるとともに、環境改善に取り組んでまいります。

環境経営レポート