MIM

魅力ある
夢を形にする技術
微細成型技術に自信あり、マイクロ部品を手掛け未来創造
MIM(メタルインジェクション)製法は金属粉末とバインダーを混ぜ合わせ、金型に射出成形し、最終的に焼結することで金属製品を製作する技術です。
キャステムではいち早くメタルインジェクション法(金属粉末射出成形法)に着目し、アメリカからの技術輸入に頼ることなく独自に研究開発を進め、1991年には米国で特許取得しMIM製法を完成させました。
各拠点工場で金型製作から素形材生産と一貫体制で薄肉小物、複雑形状の金属製品を手掛けております。

MIMにおける CASTEM Color

COST PERFORMANCE
コストパフォーマンス
生産の9割以上を100%出資の海外工場で製作しています。
自社で金型製作のうえ、ロット数・形状等により金型製作も複数パターンがあり、型費初期コストの低減提案も可能です。
HIGH QUALITY SYSTEM
高品質体制
国内・海外工場ともISO9001取得にてしっかりとした管理体制のもと品質管理を行っています。
国内スタッフ赴任常駐により現地スタッフへの教育含め長年の工場運営実績があります。
RISK MANAGEMENT
リスクマネジメント
拠点工場が国内・タイ工場・フィリピン工場・コロンビア工場と複数あり、
一工場依存でない為、緊急の状況時には対応検討の幅が広く安定供給に繋がります。
FEATURE
特徴
微細3次元複雑形状を得意とし通常焼結品よりも機械的強度に優れています。
表面が綺麗で寸法精度の高い金属成形品です。

ご提案例

01
加工レス
加工レス
02
品質向上
品質向上
03
除肉・軽量化
除肉・軽量化

製造工程

01.原料
02.混練
金属粉末と有機バインダを混練し、コンパウンドする。
03.射出成形
加熱したコンパウンドを金型内部に注入し、成形体を製作。
04.脱脂
成形体から有機バインダを取り除く。
05.焼結
高温にて高密度の焼結体を製作。
06.検査
品質を満たしているか様々なチェックを行い、完成。
鋳型焼成
射出成形体とMIM焼結体
左が成形体、右が焼結体です。等収縮の為、高精度の製品が得られます。
MIM
MIM
密度95%以上で、空孔は丸い独立した形をとっているため、機械的強度が優れています。
通常凍結
通常焼結
密度88%程度で空孔が結晶粒界に沿って多く点在しているため、機械的強度が劣ります。
ねじり、曲げ等、溶製材
ねじり、曲げ等、溶製材と同等の性質を示します。(写真はSUS304 品)

資料ダウンロード

材質

分類 材質
Cr-Mo鋼 SCM415
Ni-Cr-Mo鋼 SNCM439
工具鋼 SKD11
ハイス鋼 SKH57
ステンレス合金(オーステナイト系)(マルテンサイト系)(抽出硬化系) SUS304L、SUS316L、SUS420J2、SUS630(17-4PH)
耐熱鋼 HK-30
特殊鋼 コバール、パーマロイ、Co-Cr-Mo合金、Fe-3%Si
超硬 WC-10%Co
磁性・低熱膨張合金 Fe-42%Ni
チタン 純Ti、6AL4VTi

交差表(㎜)

寸法 並級
0~5 ±0.10
5~10 ±0.10
10~20 ±0.15
20~50 ±0.20
50~ ±1.0%
角度 ±1.0°

サイズの目安

最小サイズ 約数mm
最大サイズ 約10cm
最小重量 約1g程度(肉厚0.2mm〜5mm程度)
最大重量 約100g