BLOGブログ

キャステム食堂~『パンの日』の秘密~

キャステム食堂では、毎月『パンの日』があります!

毎回、数種類のパンが用意されています。

その中でも、私も感じた、
「いつも美味しいけど、、今回のクロワッサンはなんだかさらに美味しい。いつもと違う??」
と思ったパンをシェフよりその秘密を教えていただいたので、ご紹介します!

先月4月16日(木)「パンの日」
IMG_9659.JPG

◆パンは食堂で焼いているのか?
シェフ:食堂のパンはヨーロッパで成形され冷凍した生地を空輸し、その日の朝から焼いています。
→まさか、毎回180名のクロワッサン+3種類のパンの合計約600個を焼いていたとは!!
IMG_9733.JPG

クロワッサン以外のパンは、ホウレンソウのチーズパイやアップルバイ、
パイナップルのデニッシュ、ギッフェリ-などなど。
バター入りプレッツェルは、従業員が食堂に来る前に焼き始めて、出来立てを提供できるようにしてくれています!

◆他のパンもヨーロッパから輸入されているの?
シェフ:そうです!ヨーロッパから仕入れている業者を使っていますが、主にフランスやデンマーク、スイスなどです。

◆今回のクロワッサンいつもと違う【秘密】は!?
シェフ:高級ホテルなどでも使用されているもので、4月に提供したのは世界2大バターのひとつ、イズニーバター』を使用したクロワッサンでした。
IMG_9735.JPG

世界2大バター『イズニーバター』とは?
フランスのノルマンディー地方のイズニー(Isigny)で作られる、
ヨーロッパでは主流の『発酵バター』。
この地域は、酪農が盛んな地域で酪農農家が多数あるようです。
今回の『イズニーバター』は、その酪農農家からなる「牛乳協同組合」からできたバターのようですね。世界2大バターと言われるのは、数少ない「A.O.P.(原産地名称保護)」に認定されているのも理由にあるのかな。。?
「A.O.P.(原産地名称保護)」は、下記に表記している「ECHIRE」のHPにも記載がされているので確認してみてください。

Isigny Ste-Mare HP:
http://www.isigny-ste-mere.com/en/the-cooperative/our-story/

ちなみに、世界2大バターのもう一つは、『エシレバター』です。
ECHIRE HP:
https://www.kataoka.com/echire/

【最後にシェフより】
キャステムはクリエイティブな会社なので、食堂では新しく刺激的な食べ物を提供して
みんなのインスピレーションをくすぐっています。

キャステムの取り組み