TECHNOLOGYキャステムの技術

ロストワックス製法LOSTWAX TECHNOLOGY

ロストワックス(LOST WAX) 製法で製造された部品はあらゆる産業のあらゆるニーズに応えています。それはロストワックス製法の柔軟さと品質の証明です。キャステムはロストワックス製法の完成度をさらに高めることによって、さらなる高精度・高付加価値の製品を追求します。

複雑・異形状・三次元曲線を有する製品

  • 薄肉形状 高強度保証、薄肉三次元形状により製品の軽量化を実現できます。
  • 複雑・異形状 複雑形状、異形内部構造を得意とし、他製法に比べ自由な設計が可能です。

ローコスト化を実現した製品

  • カム・ギヤ製品 カムやギヤは従来、機械加工と相場は決まっています。しかしキャステムのロスワックス法はその概念を根底から覆しました。
  • SKD、SKH、ステライトの鋳造品 難削材といわれる鋼種は切削加工で大幅なコストがかかります。インベストメント鋳造では、ほぼ近似の形にした素材に精密加工のフォローを行うのがベストです。

キャステムの取り組み