BLOGブログ

『エキスパート・マシニングアーティスト』に認定!!(20190423)

碌々産業㈱様が認定基準を設けた『エキスパート・マシニングアーティスト』
弊社の三浦が認定されました!国内で50名ほどとのことです。

認定書と碌々産業様の微細加工技術で製作された認定者の名前入りキーホルダ―を頂きました。
また、オリジナルTシャツと『Expert Machining Artist』のロゴの書かれたステッカーも頂きました。

碌々産業㈱の海藤社長様より直々に認定書の授与を行っていただき、お話も伺うことが出来ました。
海藤社長様は、『微細加工』という言葉を創った第一人者でもあります。

IMG_3304.jpg

● マシニングアーティストとは......

微細加工機をあやつり、微細加工への飽くなき追求を行うオペレーターのこと。尊敬の念を持って『マシニングアーティスト』と呼んでいます。
その中でも、碌々産業㈱様が定めた基準をクリアしたオペレーターのことを『エキスパート・マシニングアーティスト』と呼んでいます。

● なぜ、創設したのか......

微細加工の現場が、温度管理され清潔な場所にも関わらず、汚くキツイ仕事だとイメージされている方が多くいるのが現状です。
ですが、微細加工のオペレーターがいなければ、高度な電子機器が生産できず、世の中が進化することがなかったほどに、非常に重要な分野です。
その、微細加工という技術をベテラン技術者から次の世代に伝承できるよう、若い世代に普及させ親しんでもらいたい。
その為にも『マシニングアーティスト』という言葉・認定制度を創設した。また、日本の活性化にもつなげたい。

と、海藤社長様は述べられました。

● 『エキスパート・マシニングアーティスト』に認定されるには......

以下の基準をクリアし、さらに審査の上で認められなければなりません。
①ミクロン台の超精密加工で、かつ美しく緻密(高品位)な微細加工を深く追求する人

②自分の仕事に強いこだわりを持ち、常人ではまねのできない微細加工を行っている人

③微細加工に対し常に向上心と進化を求める人

④加工技術を見える化(数値化=デジタルデータ化)し、論理的に分析する人

⑤自分の得たスキルを後人へ伝承することにためらいのない人

今後も微細加工技術を広める為、コンテストなどを行っていきたいとのことでした。
キャステムは更に高度な技術に挑戦しながら、より良い製品作り・微細加工技術を担う若者の育成を行っていきます。

IMG_5880.JPG

碌々産業㈱HP:
http://www.roku-roku.co.jp/

製造現場ドットコム:
http://seizougenba.com/node/10817

キャステムの取り組み